クラシックバレエクラス

⚜  児童科     初等科     中等科     高等科     

クラシックバレエは伝統ある舞台芸術です。

世界共通のカリキュラムが構築されており、年齢に適した正しい指導が必要とされます。早くに始めたからといって、子供の理解と体力を超えた動きを、時期を待たずに教えていくことは良しとされません。

バレエのもつ優雅で美しい動きをマスターするために、階段を一歩一歩、着実に進んでいくのです。

児童科(対象:未就学児童と1年生位)

児童科

このクラスは幼児を対象とし、初等科から始まる本格的なレッスンの

プレバレエクラスという位置づけです。

体を柔軟にすること、バレエの正しい姿勢を意識すること、音楽に合わせて楽しく踊ることを主に指導していきます。そしてもう一つ大事なことは、この時期にレッスンを通してバレエを大好きになってもらうということです。

初等科に進級して、すぐにはできない難しいことに直面した時、「バレエが大好き」という気持ちこそが、前向きに力強く乗り越えていくエネルギーとなるからです。

初等科(対象:児童科を終了した生徒・小学校でバレエを始める生徒)

初等科

小学生以上でバレエを始める子は、ここからのスタートとなります。

初等科はバレエで最も大事な基本を学ぶクラスです。 教師にとっても生徒にとっても、一番忍耐が必要とされる時期といえます。

何事でもそうでしょうが、基本というものはそれが本当に身につくまでは毎回同じことの繰り返しで、生徒達にしてみると新鮮さに欠け、前に進んでいるという実感がないものです。

しかし積み木と同じで、基礎がしっかりしていなければ上達も望めません。

発表会で見た上級クラスのお姉さんたちのように踊りたいという思いを胸にレッスンしているのです。そして、また一段高い目標をもって、

基本のレッスンをがんばるのでしょう。

中等科(対象:基礎的な動きをマスターし、課題をクリアした生徒)

中等科

初等科で基礎的な動きをマスターし、課題をクリアすると中等科に進級します。

ここまで来ると、子供達は初等科時代に忍耐強く蓄えてきたものを一気に燃焼させるかのように、飛躍的に伸びていきます。レッスン内容は複雑で高度になってきますが、しっかりした基礎を身につけた生徒たちは、臆することなく前向きにチャレンジしてきます。

レッスン毎に上達していくことが喜びとなり、もはや「おしゃべりしていないで先生の説明を聞きなさい」などと注意することはまったくなくなります。

そして、なんといっても具体的な希望の光は、トゥシューズを許可してもらえることでしょう。

バレエシューズ(布製の柔いシューズ)での基本的な動きをマスターした生徒から、

トゥシューズの許可を与えていきます。

それはそれはうれしい瞬間のようです。でも、実際にはいてみると、思い描いていたような具合のいい魔法のくつではないことに気づくのです。

そして、また一段高い目標をもって、基本のレッスンをがんばるのでしょう。


好きなことに対しては、子供たちは最大限の集中力と頑張りを見せてくれます。このことがバレエ以外のすべてのことにプラスに働いてくれることを期待しています。

高等科(対象:中等科を終了した生徒)

高等科

クラシックバリエーションを課題曲として取り組み、高等科に進級します。

さらに高度な技術の習得と、踊りの表現を深めていきます。

最上級クラス生として誇りと自覚をもち、人間的にも成長していくことを願って指導にあたっています。

学業とバレエのレッスンをバランスよく両立していくために、どちらも効率よく集中して取り組むことや、自分自身で自己管理をして時間配分等、自ら考えて工夫することも、このクラスの課題といえるでしょう。

特別指導クラス

バレエをさらに深く学びたいと強く思っている生徒さんには、日曜日を利用して、多彩なクラスを設けています。

基本の徹底指導と、クラシックバリエーション、グラン・パ・ド・ドゥを踊る為のレッスン、コンクール参加への指導をしていきます。

《クラス案内》

*特別講師によるレッスン(月1回程度)

*パ・ド・ドゥ(アダージョ)クラス(月1回程度)

*ヴァリエーション個別指導 (随時)

*コンテンポラリーダンス(月2回)


講  師

 布能 正美先生

特別講師

⚜ 山本すみれ先生

ロイ・トバイアス、谷桃子に師事。
東京バレエ劇場、谷桃子バレエ団研究所を経て、谷桃子バレエ団に
1974-1989年所属。
「ばんざいすみれ」の名前でソリストを務める傍ら、同バレエ団研究所教師として、指導・振付を行った。
 現在はフリーの講師・振付家として活動。谷桃子バレエ団系列団体会員。
また、2010年に銀座J-tripアートギャラリーにて、初個展となる「バレエの情景展」、2012年5月に銀座
Art for thoughtにて「バレエの情景展Ⅱ」を開くなど、バレエ画家としての活動を始めている。


⚜ 齊藤 拓先生

谷桃子バレエ団芸術監督、プリンシパルダンサー
アサバレエアカデミア(ASSA)を主宰する両親にバレエを学ぶ。ASSAの全レパートリーに出演。
1996年 インターシップ国内研修員として上京。谷桃子バレエ団ソリストとして「くるみ割り人形」雪のパ・ド・ドゥ 「白鳥の湖」パ・ド・トロワ、「コッペリア」フランツ等を踊る。
1997年 谷桃子バレエ団入団後、公演全レパートリーにて主役を踊る。
1999年 第12回こうべ全国洋舞コンクール男性シニアの部第3位。
2000年 ベラルーシ国立ミンスク・ボリショイバレエ団において、「白鳥の湖」全幕の主役を踊る。
2003年-2007年にかけて日本バレエ協会主催都民芸術フェスティバルにて「くるみ割り人形」(2003)
「ドン・キホーテ」(2005)「白鳥の湖」(2006)「ジゼル」(2007)など全幕の主役を踊る。その間、第14回日本
バレエフェスティバル(2002)にて金森穣振付「Positive:Negative」、創作バレエ・12「古典と創作」
坂本登喜彦振付「Shout on the line」、「ローザンヌ・ガラ」(2007)にて坂本登喜彦振付「ロメオとジュリエット」を髙部尚子と踊る。2009年-2012年までの谷桃子バレエ団創立60周年記念公演全ての演目全幕主役を踊る。(2014)7月には石神井公演にて「眠れる森の美女」を吉田都と踊る。


〈受賞歴〉
2004年 平成16年度久留米市芸術奨励賞/2008年 中川鋭之助賞/2010年 第36回橘秋子賞優秀賞
谷桃子バレエオープンクラス(初中級クラス・ボーイズジュニアクラス)講師
 谷桃子バレエ団研究所(パドドゥクラス)講師
 洗足学園音楽大学非常勤講師、バレエコンクール審査員などを務める


⚜ 粕谷 麻美先生

6歳よりバレエを始める。
1993年小野正子バレエスタジオに入所。1997年熊川哲也主演映画「F」に出演。
1998年冬期長野オリンピック開会式にて神田うのと少女役で出演。2008年VALENTINO DANCE
CENTER 2008ルーマニア公演ツアーに参加。2009年2月よりTEATRUL DE BALET SIBIUに入団。
以降「くるみ割り人形」金平糖、「ライモンダ」ライモンダを踊る。
2010年ルーマニア国立バレエ団の公演「ジゼル」にてミルタでゲスト出演。2011年7月同カンパニーを
退団し、帰国。都民芸術フェスティバル参加公演「ドン・キホーテ」にて森の女王を踊る。篠原聖一バレエ
リサイタル DANCE for Life2011「ジゼル」全幕にて、ミルタ・バチルドを務める。


⚜ 荒井 英之先生

10歳よりエストレーラバレエでレッスンを始める。11歳で山路留美子に師事。

板橋コンクール・ジュニアの部1位、こうべ全国洋舞コンクール・男性ジュニアの部第2位、

アジアパシフィック国際コンクール・ファイナリスト、まちだ全国バレエコンクール・シニアの部第1位。

2002年から2年間、カンヌロゼラハイタワージュニアカンパニーに留学し、モニク・ルディエールに師事。

2007年Kバレエカンパニー入団、全公演に出演。

2010年退団。現在数々の舞台において主役、ソリストとして活躍中。また、2010年にアメリカン

エキスプレスカードのテレビCMに出演し注目を集め、2013年には、NHK紅白歌合戦で郷ひろみと共演。

紅白歌合戦にバレエが取り上げられる史上初のことである。




⚜ 小林 啓子先生(コンテンポラリークラス)


⚜ 佐野 和輝先生 新国立バレエ団所属


時間割について
料金について

コンクール受賞

*2014年 3月 全国鎌倉バレエコンクール                               

          4位  佐藤 莉奈

*2014年 12月 

第12回FLAP全国バレエコンクール 
     シニアの部 1位 山田 実希
     第1位指導者賞   布能 正美

*2015年3月

第13回FLAP全国バレエコンクール

   児童Ⅰの部 第7位  中川 奈奈

*2015年4月

第15回まちだ全国バレエコンクール

    高校生の部 第3位 山田 実希

*2016年3月

第6回全国鎌倉バレエコンクール

   第5ブロック 第3位 山田 実希


*第16回全国まちだバレエコンクール

   中学生の部  まちだエスポワール賞 伊東 なな

   シニアの部  まちだエスポワール賞 片山 知穂

月曜日が休館日となりました。

月ごとにスケジュールが若干変更します。

9月 スケジュール

日/曜日

休講 

時間変更

日/曜日

休講 

時間変更

1 


16 


2


17   



3  


18 


4 


19 

休講


5  

休講

20 


6 


21


7 



22 


8 

23  


9


24   


10 


25 


11 

高等科

のみ

休講

26


休講

12 

休講

27


13



28  


14 


29




15 


30

休講





10 月 スケジュール

日/曜日

休講 

時間変更

日/曜日

休講 

時間変更

1 


16 


2


17   

休講


3  

休講

18 


4 


19 



5  


20 


6 


21


7 



22 


8 

23  


9


24   

休講

10 


25 


11 


26



12 


27


13



28  


14 


29




15 


30




31

休講

スタッフブログ
ふのうまさみバレエスタジオクラス予約
MASAMI BALLET FITNESS CLASS
Instagram
facebook page バナー
Instagram

公式ラインアカウント

Instagram

コンクール受賞

【コンクール受賞歴】

中川 奈奈さん


2018年8月全日本コンクール

ジュニアB部門  第1位

チャコット賞        


2020年1月NBAバレエコンクール

第2位の1


2020年11月ユースアメリカグランプリ

クラシックシニア第2位 


2021年1月NBA全国バレエコンクール

クラシック高校生の部 第1位

コンテンポラリーの部 東京都知事賞

スタジオ出身者紹介

☆優 ひかるさん

宝塚音楽学校を経て、

宝塚歌劇団所属後、平成30年退団。 

 バレトンインストラクター


☆吉岡 慈夢さん

新国立バレエ劇場バレエ団を経て

劇団四季 所属 


☆山田 実希さん

谷桃子バレエ団所属 


☆佐藤 莉奈さん

谷桃子バレエ団所属


☆中川奈奈さん

新国立バレエ劇場バレエ団研修生

(2021年4月~)